sponsored link

 

ついにフランスでも、コロナウィルスへの警戒レベルが2になりました。

フランス国内で最も感性拡大が深刻なオワーズ県(パリの北30㎞)では、9日(月)から公立の保育園から高校までを2週間休校することを決定しましたが、パリでは通常授業が行われています。

感染拡大を止められないイタリアの二の舞となり、警戒レベルが3に引き上げられるのは時間の問題だといわれています。

 

そんな心穏やかならぬ現状ではありますが、今週末に5歳の息子とともに夢の国ディズニーランドへ。

息子を喜ばせたいという純粋な親心と、団体観光客が激減している今こそ絶好のチャンスだという下心と、こんな時だからこそ財布のひもを緩めて経済を活性させなければという後付けの責任感を胸にいざ出発!

 

■パリからディズニーランド・パリへ!アクセスは超簡単

 

フランスのディズニーランドは、実際はパリにはなく、パリの東35㎞ほどの所に位置するマルヌ・ラ・ヴァレというニュータウンに位置しています。

千葉県内にありながら東京ディズニーランドと呼んでいるのと同じですね。

地名の正確性にはあまりこだわらず、土地勘のない人にだいたいの所在地を把握してもらうために首都の名前を用いるが、黒い耳のネズミさんの常套手段のようです。

 

パリからのアクセスはいたって簡単。

公共交通機関を使って安価な交通費と乗り換えなしのシンプルなルートで行くことができるので、わざわざツアー会社に頼ることはないでしょう。

 

乗るべきは、パリ近郊急行列車RER(A)線。

RERに乗車する時に注意したいのは、列車の行き先を間違わないこと。

路線は枝分かれしているので、同じホームから全く異なる行先の列車が出ることがあります。

ディズニーランドの最寄りは(A)線の東の終着駅、Marne la Vallée Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー)。

出発駅のホームで、列車の行き先を表示板で確認をする必要がありますが、Marne la Vallée Chessy行きにミッキーのマークが付けられるので、目印になります。

RER(A)線のホームの表示。次発・4分後・13分後に来る列車がディズニーランドへ直通すると示されています。

 

パリからの所要時間は、凱旋門Charles de Gaulle Etoile駅から約1時間です。

駅とパークのエントランスは目と鼻の先です。

 

 

sponsored link

■ディズニーランドを満喫!アトラクションは息子がチョイス

 

息子は初めて、母は2回目のディズニーランド。

まったくの経験不足ゆえ、寒さ対策・待ち時間対策が万全でなく、効率の良いアトラクション巡りはできなかったかもしれませんが、自己大満足の1日でした。

 

満喫したアトラクションは5つ

 

  • オートピア Autopia

満足度 ★★★★★ 

待ち時間 45分

絶対にこれに乗りたいと息子が事前に決めていたゴーカート。

運転可能なのは身長132㎝以上で、5歳児は丈が足りませんでしたが、運転席に座った息子がハンドルをさばき、助手席の私がアクセルを踏むという二人三脚でドライブを楽しみました。

車好きの5歳児は大興奮で、2回ライド。

 

  • ミッキーのフィルハーマジック Mickey et son Orchestre Philhar Magique

満足度 ★★★★☆

待ち時間 5分

通りがかりに空いていたので軽い気持ちで入った4Dシアターが、あまりに素晴らしくビックリ。

ダイナミックな映像と音楽に心踊らされました。

画面からドナルドダックは飛び出てくるし、椅子は揺れるし、向かい風は吹くし、隣の息子は画面から飛来物を避けようとしてアタフタしているし、笑いが止まりませんでした。

 

  • 空飛ぶダンボ Dumbo the Flying Elephant

満足度 ★★★★☆

待ち時間 40分

可愛いダンボのメリーゴーランドに乗って空を散歩。

ダンボの上り下りを調節するボタンは息子がコントロール。高度が上がると視界が開け、周りのお城や花畑などが一望出来て気分は爽快。

空は青く風は心地よく、テンション上がりました。

 

  • カリブの海賊 Pirates of the Caribbean

満足度 ★★★☆☆

待ち時間 45分

ボートの先頭に乗れてラッキー。滝の落下が2回あって、スリリングでした。

案外リアルな人形や骸骨がゴロゴロしていたので、怖かったのではと下船後に息子に聞いてみたら、「暗くてよくわからなかった」とのこと…

 

そのほか、アナと雪の女王2をテーマにしたパレードを見て大満足でした。

 

 

■今回ディズニーランド訪問で学んだこと

 

新型コロナの感染拡大を警戒して、来場者数は少ないと高をくくっていました。

それがいざ来てみると、思った以上の混雑が。人が多かったのは想定外でした。

 

アトラクションの待ち時間対策をしておけばよかったと、少々後悔。

 

周りを見渡すと、待ち時間にランチをしている家族が何組もありました。

サンドイッチに続いてフルーツを食べ、その後にリュックから水筒を取り出してコーヒーを飲みながらクッキーを味わうという、用意周到な一家を見たときは感心しました。

 

ショコラと水しかもっていなかった私たち。

ワクワクしながら息子と他愛もない話ができたのは良かったですが、昼食フルコースとまではいかなくても、事前に時間つぶしの準備をして、待ち時間を有効利用すればよかったかもしれません。

 

 

sponsored link