sponsored link

 

世界最大級の旅行コミュニティーサイト、トリップ・アドバイザーにおける、パリのパン屋・ベーカリー部門で1年間1位の座を守り続けたブランジュリー・ユトピーが、なんと、この12月の再編成で4位にランクダウンしてしまいました!

なぜ?なぜ?私の中では断トツNo.1のパン屋なのに・・・。

 

 

■トビキリのパンとパティスリーを作る下町のパン屋

 

ネット情報に踊らされてはならぬと日々心に釘を打ちつつも、投稿されている口コミの数が膨大で国際色豊かなトリップ・アドバイザーTrip Advisorは、かなり参考にさせてもらっています。

パリ11区のパン屋ユトピー Utopieに行ってみようと思ったきかっけも、このサイトがきっかけ。

パリのパン屋・ベーカリー部門に登録されている369軒のなかで、堂々第1位の座を誇っていたからです。

15区の我が家からは遠く、メトロを乗り継がなければアクセスできませんが、好奇心に背中を押されていざ出動!以来、ことあるごとに立ち寄っては毎回大量買いして、友人・知人・職場の仲間にお勧めしています。

 

 

sponsored link

■斬新な見た目とスタイリッシュな味わいの品揃え。主な定番商品は?

 

下町の小さな店。

切り盛りしているのは、パン職人のエルワンと、パティシエのセバスチャン。2人とも分厚いヒゲをたくわえたガテン系です。

人は見かけによらぬと言いますが、彼らは作るパンやスイーツは、いかつい風貌の男性が作ったとは思えないほどエレガントで繊細な味わいが特長です。

 

○衝撃的な美味しさ:黒ゴマとライムのケーキLe Sésame noir – Citron vert 5.50EUR

 

この秋、新たに定番ラインナップに加わったケーキは、最初に一口頬張った時、あまりに美味しくてびっくりしました。

香り高い黒ゴマのムースの中には、ヴィヴィットな酸味が活きているライムのコンフィが。トッピングにはライムの果実がそのままのせられていて、甘さと酸味のコントラストが楽しめます。

特に素晴らしいのは土台のサブレ。サブレ・プレッセと呼ばれる、焼きあがったサブレを細かく砕いて、さらに固めたもの。黒ゴマがミックスされていて、食感と香りがよりリッチになっています。サクサクの食感も圧巻。

一流のケーキ屋の商品にも劣らぬ、エレガントで深みのある味わいが魅力です。

 

 

○人気の看板商品:ゴマのロールパン Roulé Sésame 2.50EUR

 

発酵させたパイ生地に植物性の炭を混ぜ入れ、ゴマのクリームを丸め込んで焼き上げた菓子パン。

炭入りの漆黒のパンは、店の知名度を一気に飛躍させた立役者で、バゲットタイプも良いですがおやつにも朝食にもピッタリのこのロールパンは絶品。

外側はサクッと内側はモッチリとしていて、噛みしめるほどにゴマの香りが開き、甘味が増します。

翌日や翌々日に食べても味が落ちない優れものです。

 

 

○風味豊か:黒ゴマのエクレア Éclair Sésame  4.00EUR

 

まず手に持った時のズッシリ感がすごい。

モッチリ&ムッチリとしたシューの皮の中には、黒ゴマの濃厚なクリームがぎっしり詰まっています。

クリームはグレイで食欲をそそるような色彩ではありませんが、無駄な甘さがなく、豊かな香りが素晴らしい。テクスチャーも滑らか舌触りも快適。

私が今までの人生で味わったエクレアの中でベスト3に入る絶品です。

 

 

○上品な味わい:ミルクチョコのケーキ Le Gâteau Chocolat Lait 5.50EUR

 

サックサクのダコワーズクッキーの上に、お米のスフレ入りのプラリネ、ミルクチョコレートのクリームを重ね、上にヘーゼルナッツ風味のマスカルポーネチーズ入り生クリームを絞ったケーキ。

なかなか手が込んでいます。

ショコラはカカオ46%のヴァローナのもので、カカオの苦味が程よく削られたマイルドな味わい。ショコラとヘーゼルナッツとの相乗効果で、味も香りもより立体的でよりエレガントに。

味わいもサイズ感も上品。

 

 

○シンプルな味わいが魅力:ショコラのエクレア Éclair Chocolat 3.00EUR

 

ミルクチョコレートのエクレアは息子のお気に入り。万人受けしやすい、いい意味で普通のエクレア。

苦味のないまろやかな舌あたりで、無駄が一切なく、シンプルに美味しいです。

3.00EUR

 

 

■1位→4位になってしまった理由は???

 

国際的で大手の旅行コミュニティーサイトにおいて、パリで最も高い評価を得ていたユトピーが、最新版ランキングで4位にまで落ちてしまったのは、いったいなぜなのでしょうか?

人気におごることなく、ハイクラスの美味しさをキープし、常に意欲的な新作をリリースしていたにもかかわらず…

 

考えられる理由は2つ。

 

ひとつ目の理由は接客。

ユトピーは客足が途絶えることがない超人気店。何時に行っても、店員さんは息つく間もなく接客に追われている様子です。

普段からパリのパン屋で買い物をしていて、ぞんざいな態度の店員さんを山ほど知っている私はさほど気になりませんが、忙しさのあまり愛想を失いかけている店員さんの振る舞いに対して、サービスが悪いと思う人がいるかもしれません。

 

ネット上では、ちょっとした不満に対してでも容赦のない酷評を下す人がいるものです。

 

またもうひとつの理由は、他の店が素晴らしすぎるから。

ユトピーのパティスリーや菓子パンの熱狂的な支持者にとっては、ユトピーに落ち度があるのではなく、今回上位にランキングした店があまりに優れていたからだと思いたいところ。

強引な理由付けかもしれませんが、いずれにせよ、1位をキープしていた頃からパンやお菓子の味が落ちたとはどうしても思えません。

 

他人の評価がどうあれ、ユトピーは私の心の中のベスト1位であることに変わりはありません。

 

 

sponsored link