sponsored link

 

6月15日、パリで15軒目となるピエール・エルメ氏の店舗がオープンしました。カルチェ・ラタンの中心、オデオン駅前という絶好のロケーション。
カジュアルな雰囲気の中で、極上のスイーツとこだわりのコーヒーを味わうことができます。

 

■パリを席巻し続けるピエール・エルメ

あれよあれよという間にその数は増え、ついに15。ピエール・エルメ氏の勢いはとどまることを知りません。
新アドレスはオデオン駅前のサン・ジェルマン大通りに面する一等地。

「菓子界のピカソ」「マカロンの王様」と称されるピエール・エルメ氏は、創造性豊かでエレガントなスイーツを生み出すことで有名ですが、ビジネス手腕も実は超一流。
30年来ずっと同じビジネスパートナーとタグを組んで、メゾンを着々と成長させています。現在では世界12か国に店舗を展開させていますが、地元パリでの地盤固めにも抜かりがありません。

小さなパリの町に15軒も(キャラリー・ラファイエットのグルメ館の売り場を含めると16)とは驚きです。
ただし同じような店舗が15個あるわけではありません。
ピエール・エルメの看板を掲げ、極上スイーツを提供していることは全てに共通していますが、存在している地域性や店舗面積に合わせて、それぞれ異なる展開をして差別化しているのです。

sponsored link

■カルチェ・ラタンでコーヒーブレイクするのに最適な新アドレス

今回エルメ氏がオープンさせたのはカジュアルなカフェ。
学生と観光客とが混在するカルチェ・ラタンの中心で、ニーズに応えるスタイルです。

じっくりスイーツを味わいながらのんびり長居をするというよりは、買い物や映画鑑賞(周囲はパリきっての映画館密集地)のついでにちょっと立ち寄って、極上スイーツとともにコーヒーブレイクするのに最適な空間。

6月23日(土)11時の来店当時にショーケースに並んでいたのは、マカロン8種、生菓子(1人前サイズのケーキ)5種、焼き菓子7種類、それとクロワッサンなどのパン類。
他の店舗と比較するとスイーツの取り揃えは豊富ではありませんが、ここでのウリはコーヒー。

コーヒーメニューはバリスタが監修して豆を厳選しており、エスプレッソ、カフェ・モカ・ピエール・エルメ、アイスカプチーノ、カフェラテ・マキアートなどがあり充実しています。

エスプレッソを注文すると、「渋め、またはまろやか、どちらにしますか?」と店員さんに問われたので、思わずオドオド。今までにエスプレッソを頼んで、細かな指定をしたことがなかったので少々戸惑いましたが、「まろやか」をリクエスト。

グリーンが基調の内装はカジュアルな雰囲気で、カラフルな丸椅子の配色はマカロンを思い起こさせます。
また店内には有線放送でも入っているのか、ダフトパンクやニルヴァーナなど曲が流れていました。

■上質のコーヒーとも相性抜群のケーキ

ケーキ「バヤデール」Bayadère 9EUR(お持ち帰りの場合は7.20EUR)

まろやかなエスプレッソと味わったのは、清楚な純白のケーキ、バヤデールBayadère。
ライム風味をほのかにきかせたホワイトチョコレートムースの中に、ルバーブのコンポート、イチゴのコンポートを忍ばせたフレッシュな味わい。
優しい甘酸っぱさが舌と心に響きます。

このケーキは2017年にリリースされたものですが、すっかり定番の仲間入り。エスプレッソとの相性も抜群です。

 

■要望によってピエール・エルメ氏のパリ店舗は使い分けるべし!

新しくオープンしたこのカフェはコーヒーブレイクには最適ですが、スイーツを味わうことを第一目的としている人にとっては、少々物足りない商品のラインナップかもしれません。


エルメ氏の各店では取り揃えの商品内容が異なります。生菓子のケーキを置いてない店舗も多いので、それぞれの個性を知っておくと失敗がありません。
ピエール・エルメ氏のパリの店舗をざっくりご紹介します。

 

◇イートインはできないけれどテイクアウトの生菓子(ケーキ)のラインナップが充実している店

  • パリ6区 72 Rue Bonaparte, 75006 Paris 2001年にオープンしたピエール・エルメ第1号店
  • パリ9区 35 Bd Haussmann, 75009 Paris ギャラリー・ラファイエット百貨店のグルメ館地上階。ちなみに同じ百貨店のモード館1階&地下1階にも売り場がありますが、そちらのほうはマカロンとショコラのみを扱っています。
  • パリ15区 185 Rue de Vaugirard, 75015 Paris 住宅街の一角にある小さな店ですが、ケーキ、マカロン、ショコラ、レシピ本、パン類などが豊富に揃います。

 

◇イートインスペースのある店

  • パリ6区 61 Rue Bonaparte, 75006 Paris ピエール・エルメ第1号店の向かい側のサロン・ド・テ。
  • パリ7区 53-57 Rue de Grenelle, 75007 Paris ボーパッサージュ内にあるカフェ。
  • パリ8区 86 Av. des Champs-Elysées, 75008 Paris コスメブランドのロクシタンとコラボしたラグジュアリーな空間。スイーツだけでなく料理も味わえ、ランチやディナーも楽しめます。

 

◇マカロンとショコラのみのコンパクトな店

  • パリ1区 4 Rue Cambon, 75001 Pairs シャネル本店やサントノーレのブランド通りに近くショッピングがてらに立ち寄るのに最適な立地条件。
  • パリ2区 39 Av. de l’Opéra, 75002 Paris オペラ大通りに位置する店。
  • パリ4区 18 Rue Ste-Croix-de-la-Bretonnerie, 75004 Paris マレ地区の小さな店。

 

sponsored link